« 御前酒「備前雄町・純米 美作」 | トップページ | 村上の怪獣 »

2014.10.21

越後屋(小国町)

Echigoya01
「越後屋、、、ぬしも悪よのー」
まったく、こんな山奥の里に旨いものを集め、足を運ばせるとは嬉しい罪つくりです。
いつもは国道113号・小国街道を村上に向け走っているものの、
今回は飯豊のふもとへ寄り道。
飯豊も前日に初冠雪が確認され、木々もだいぶ色付き
休日とはいえ大勢のお客さんです。
Echigoya08

Echigoya02
これこれ、今回のお目当ての「柿くるみ」です。

Echigoya03

越後屋さんの家で取れた渋柿をさわし、一つ一つ手で皮をむき中をくり抜き、
クルミをソースにして中に入れ凍らせたものです。
シャーベット状態の自然の実りの甘さが口に広がる至福のスィーツです。
Echigoya04

岩魚のルイベ
地酒(羽前桜川)がのみたくなります。
Echigoya06

山にんにくそば
蕎麦は小国町で作っている「でわかおり」という品種のそば粉を
使っているそうです。
Echigoya05

マタギの里「小玉川」にある越後屋さんのご主人・本間信義さんは
マタギでありながら写真や絵、エッセイにその才能を発揮するマルチアーチスト。
Echigoya07

Echigoya09

越後屋さんお手前の道を左に行くと
炭酸温泉「泡の湯温泉 三好荘」
日本秘湯を守る会の温泉宿です。
Awanoyu


|

« 御前酒「備前雄町・純米 美作」 | トップページ | 村上の怪獣 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

桜川の熱燗の季節です。

投稿: 千年太郎 | 2014.10.25 22:30

千年太郎さん、ありがとうございます。越後屋さんから泡の湯に向かう途中でみかけた山の神も訪れればよかったと後悔しています。そういえば本間さんは梅花皮荘にもいたことがあるんですね。また越後屋さんに行きたいと思っています。できればご一緒できればいいですね。

投稿: 山ちゃん | 2014.10.26 07:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 越後屋(小国町):

« 御前酒「備前雄町・純米 美作」 | トップページ | 村上の怪獣 »