« ささぎ餅 | トップページ | ショウズンバの水 »

2019.07.26

頭脳パン

Zunoupan01

これも中学生時代からの懐かしい味です。
先日、東京新聞に
<食卓ものがたり>勉強の友に ほっとする味 頭脳パン(金沢市など)
という記事が掲載され、一気に記憶が蘇り
帰省したら「頭脳パン」を食べるぞーと駆け巡り
JAグリーン能美 能美の市(石川県能美市粟生町)で購入。

Zunoupan02
大きなチェーンスーパーでは大手のパンメーカーが中心で
全国均一の品揃えのなかにはローカルな頭脳パンはありませんでした。
新聞記事では「石川県を中心に十五の製パン会社やパン店が販売。
クリームや小豆入りなど中身も進化している。」とありましたが
その進化系の1つでしょうか?トロピカル頭脳パンという
食べたことのない頭脳パンに食指が動いてしまいました。

Zunoupan04
なつかしい小松のあづまやさんの嬉しい製品です。

Zunoupan03

新聞記事にあった頭脳粉(ビタミンB1を多く含む
小麦粉だとか)が確かに使われていますね。
この頭脳粉は全国で唯一、金沢市の「金沢製粉」で
製造、販売されているそうです。
あづまやさんのパッケージにあった「頭脳パン連盟」
ネットで検索すると1960年に連盟がスタート。
関東でも「伊藤パン」が関東で頭脳パンを製造販売ともありましたが
見たことがありません。今度伊藤パンを扱うお店で注意してみて見ます。
頭脳パン、奥が深そうです。

 

|

« ささぎ餅 | トップページ | ショウズンバの水 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ささぎ餅 | トップページ | ショウズンバの水 »