« 酔鯨・特別純米酒 | トップページ | 当然のことながら高知のスーパーの鰹節コーナーは充実していました »

2019.11.15

久々に「醸し人九平次 純米大吟醸 山田錦」

Kamosibitokuheji191101

2017年6月に紹介しました逸品ですが
山仲間が私のブログを見て美味しかったと
同じ銘柄を持ってきてくれました。
おかげさまで久々にEAU DU DESIR(希望の水)を。
うーん、ワインでしょ。相変わらず美味しいです。

山が取り持つ縁、お酒が取り持つ縁、感謝です。
Kamosibitokuheji191102

和食に好く合います。
Kamosibitokuheji191103

母や浅川マキの生まれ故郷・美川(現白山市)のふぐの糠漬けなどとともに。

|

« 酔鯨・特別純米酒 | トップページ | 当然のことながら高知のスーパーの鰹節コーナーは充実していました »

呑ん兵衛万歳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 酔鯨・特別純米酒 | トップページ | 当然のことながら高知のスーパーの鰹節コーナーは充実していました »