食いしん坊万歳

2019.10.06

蛍米(JA小松市)

Hotarumai02

先月、小松市の粟津温泉・おびし荘でいとこ会を開催
朝食に出された地元の新米があまりにも美味しく
思わず5はいもおかわりしてしまいました。
そこで姉に頼んで取り寄せ。
蛍米(ほたるまい)コシヒカリはJA小松市オリジナルブランド米
1998年から販売されている「ふるさとの味」だそうです。
イオンモール新小松にあるJAのお店「えちゃけな」では
蛍米を計り売りしてくれるのでありがたいです。
Hotarumai01

さっそく自宅でも届いた蛍米で夕餉を。
やはり旨いです。

| | コメント (0)

2019.10.05

あん子 まめの子 元気な子

Itaminerikoshian01

Itaminerikoshian02

創業昭和2年の老舗のあんこ屋さん
米子の板見製餡所のこしねりあんです。
朝食のホットサンドにしてみました。
コーヒーにも牛乳にも好く合います。
Itaminerikoshian03

Itaminerikoshian04

| | コメント (0)

2019.10.03

たねかぼちゃ

Tanekabocya01

松江市東出雲町の松崎製菓さんの国産小麦粉を使用した駄菓子です。
第24回全国菓子大博覧会(2002年くまもと菓子博)で
栄誉大賞を受賞した銘品でもあります。
独り占めしたくなるようなくせになるせんべいです。
Tanekabocya02

かぼちゃは鳥取県内の道の駅で購入したものです。
Tottorikabocha

鳥取で購入した南瓜はサラダに
Tottorikabocha2

 

| | コメント (0)

2019.09.30

姫鳥ファームさんの赤ピーマン

Akap01

今年6月末に新規オープンしたばかりの
道の駅「道の駅 西いなば気楽里」(鳥取市)で購入。
Akap03

若鶏の手羽肉バジルソテーと一緒にいためてみました。
Akap04

玉葱と一緒にサラダにも。
Akap02

 

| | コメント (0)

2019.09.26

フジジンのおさしみ醤油

Fujishin01

台風が近づくという予報の中、長年の夢であった隠岐の島に渡った。
昔取った杵柄で天気図を読み続け、
隠岐の島での日程を全て半日前倒し。
これが功を奏し帰りの高速船は欠航に見舞われたものの
臨時便の大型船で揺られながらも無事本土に戻ることができた。
なにより短い隠岐の島滞在とはいえ
満足感に満ちた旅を終えられたことに感謝したい。
さて前置きが長くなったが隠岐の島での夜
夕食にホテルのお奨めの居酒屋がうまく見つけられず
風雨が強まる中、えいやっと入ったお店が大当たり。
大将と女将さん?だけで切り盛りしているこじんまりとしたお店で
地魚の刺身盛り合わせを注文。
大将の包丁さばきに見とれながら大将との相撲談義も進み
隠岐誉のお銚子も3本と進む。
新鮮な地魚の数々を堪能する中、刺身醤油の旨さに
銘柄を訪ねるとフジシンのさしみ醤油という。
本土に戻り米子のスーパーでさっそく購入。
鳥取か島根の醤油と思いきや明治16年創業の
大分県臼杵市の富士甚醤油株式会社さんの醤油。
購入してきたのは「甘露」でさっそく
甥っ子が送ってきた石川の昆布締めとハマチで一献。
Fujishin02

オクラと鰹節にこのおさしみ醤油。
酒が進みます。
Fujishin03

| | コメント (0)

2019.09.25

連子鯛 一夜干し

Renkodai01
境港のスーパーで購入。これがまた旨い。
山陰では連子鯛(レンコダイ)と呼ばれていますが
全国的には黄鯛(キダイ)で通っているとか。
Renkodai02
境港をはじめ米子や鳥取県内のスーパーは
のん兵衛や食いしん坊にとては宝の山ばかりで目が輝きます。
お酒は隠岐の島で購入した「隠岐誉」上撰ワンカップ。
久しぶりです。図柄は「駅鈴・しゃくなげ」
玉若酢命神社のお隣の「隠岐の国造・億岐家」の億岐家宝物館で
重要文化財「隠岐国駅鈴」を見てきたのでこの図柄を選択。
「隠岐誉」上撰ワンカップには図柄が5種ありますが
これで4つが揃いました。

| | コメント (0)

2019.09.12

升田屋(ますだや、須坂市)

Masudaya01

渋温泉での同窓会のあと立ち寄ってきました。
店内でもゆっくりたい焼きを味わえますが
弟子たちへのお土産につぶあんを持ち帰り。
店内?持ち帰り?消費増税後は悩んでしまいそうですね。
Masudaya02

| | コメント (0)

2019.08.28

ままかりの押し寿司

1908mamakari02

当ブログで2016年8月に紹介した「ままかり」だが
あれ以来ままかりの押し寿司にはまってしまい
岡山を訪れる都度、ままかり酢漬けを購入
押し寿司を作り味わっている。
夏休み、岡山在住の弟子4号が嬉しいことに
我が家に10日間居候をしてくれた。
女房が岡山まで送っていった折にままかりを指定
1908mamakari01 1908mamakari03jpg

久々に炭屋彌兵衛(純米菩提酛)ぬる燗と
ままかりの押し寿司で行く夏を惜しんだ。
1908nao01

 

| | コメント (0)

2019.07.29

丹波黒大豆 黒豆パン

Kuromamepan01

丹波といえば黒豆
しまも大好きな豆パンにその黒豆が、、。
これはもう食べるしかないでしょの世界です。
やわらかく文句なしの絶品パンでした。
道の駅「丹波おばあちゃんの里」で購入。

Kuromamepan02

| | コメント (0)

2019.07.25

ささぎ餅

Sasagi01

「夏がくれば思い出す・・」は尾瀬の歌だが
この夏になると食べたくなる郷土のお餅がこのささぎ餅
塩味で大好きなんです。この季節の帰省の楽しみであります。
スーパーで買って我慢できず車内でパクついてしまいました。
石川・富山の限定のようですね。

Sasagi02

Sasagi03

| | コメント (0)

より以前の記事一覧