グッズ

2019.08.05

木製クロス鍋敷き(セリア)

Xnabeshiki01

最近のセリアさんのお気に入りですが
(車中泊、キャンプ、家庭用に愛用)
もう一つ、そう焼印を押してみました。
Xnabeshiki02

| | コメント (0)

2019.05.21

ショートレインブーツ ROCKIE(ワークマン)

Rainbootsrockie01

当ブログでも私が長靴好きであることは紹介いたしましたが
最近その進化が止まらないワークマンさんのRAIN GEARです。
ちょうど短めの長靴が欲しいと思い悩んでいましたが
履き心地もよく雨の日が楽しみです。ソールがまたいいです。
合成ゴム、販売元は(有)サノシューとありました。
Rainbootsrockie02

Rainbootsrockie01

| | コメント (0)

2019.03.17

ワークマン アウトドアエプロン

Apron
これまでもワークマンさんには焚き火キャンプなどで
重宝しそうなエプロンがありましたが
その名もズバリOutdoor Apronとして並んでいました。
(NO.2395、綿100%、ミャンマー製、IZUMIFUHAKU CO.,LTD)
ポケットも大きく機能性充分(耐摩耗性生地)。
サイズ/丈46㎝・ウエスト巾70cm・裾巾70㎝
製造元の株式会社 和泉布帛さんは名古屋のエプロン専門メーカー
溶接カッポウ着や難燃性のエプロンなども作っていますね。
190302takibicamp03
先日の焚き火キャンプ
また焚き火キャンプ行きたくなります。
友人が作成した焚き火キャンプ動画報告

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.03.16

花粉対策用マスク Be-Pal付録&ワークマン

1987年に東京に来て以来の重度の花粉症です。
一時香港に住んでいた時があり
東京から花粉症(杉花粉)のまったくない香港に移り住んだときは
まさに天国で、冬のアウトドアを満喫させていただきました。
(香港では日本の冬の季節が山歩きのベストシーズン)
そんな花粉症にもだえ苦しんできた洟垂れ小僧ですが
最近はもっぱら花粉症専用の薬や使い捨てマスクは使用せず
年間を通じて使っている通常の目薬と
ネックゲイターとかネックウォーマー、ネックチューブと名前がついている
製品ででこの時期を乗り切っています。
Neckgaiter01
右がビーパル2016年3月号付録のノルディスク ネックチューブ
ポリエステル100%
左がワークマン マルチネックゲイター(16860-12.Yamatane CO.,LTD)で
同じくポリエステル製
Neckgaiter02
伸縮性のあるこれらの製品は花粉の時期以外でも
ポケットに忍ばせておけばハンカチや非常用のマスク
バンダナや帽子などにも使えもちろん山などでの防寒にも使えます。
Neckgaiter04

Neckgaiter03
これにゴーグルでもすれば花粉症対策もバッチシ!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.03.13

セリア シエラカップ ワイド浅型

Serianewcup01
正式名称は「手付き浅型プレート」で
従来のセリア・シエラカップ
BOWL WITH A HANDLE
「ステンレス食器 手付きボウル」

のサイズ直径約12センチ(満水容量300ml)に比べ
直径は約13.5センチとややワイドながら深さはやや浅めの2.5センチ。
発売元も新潟のエコー商事さん(燕市)で
従来タイプの関根金属(新潟市)さんとは異なっています。
ただしともに made in Indiaで直火不可です。
Serianewcup02

Serianewcup03
左側は従来の「手付きボウル」、右が「手付き浅型プレート」

Serianewcup05
同じく左側は従来の「手付きボウル」、右が「手付き浅型プレート」

ちなみに蛸唐草の敷物はワークマンさんで購入の
ロングバンダナ(Great Bandannas、てぬぐい、約34×104㎝)で
けっこう大きくいろいろ使えます。
(インド綿100%、made in India、チチプラン株式会社)
Bigbandannas

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.03.11

セリアさんのランプシェード

当ブログにもいくつか登場の百均LED電球
コードレスタイプ
USBコードタイプ
そのシェードが欲しく購入したりもしていましたが
やはり本来は百均さんでいいシェードがないかとずーっと思案していました。
(百均のお皿やボールなどで自作も考えましたが)
そんな中、セリアさんがとうとうやってくれました。

Lampshade02

Lampshade03

Lampshade04

Lampshade05

Lampshade06

ブリキ材質 約13センチのランプシェード MB-9422
3色ありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.19

セリアさんの折りたたみコーヒードリッパーと円錐型フィルター

1902coffee01
自宅でも旅先でもコーヒーを楽しんでいますが
アウトドアブランドのコーヒー器具は高くてなかなか手が出ません。
ドリッパーは燕三条のストックバスターズさんで購入したものを
最近はメインに利用していますが、さらにコンパクトで
持ち運びしやすいものとなるとおいそれと気軽には変えません。
そんな中、嬉しいことにセリアさんで某アウトドアブランドそっくりの
折りたたみドリッパーを見つけました。
1902coffee02
最近のセリアさんの積極的なアウトドア用品の品揃えに
感心していましたが、今年もいろいろやってくれそうで期待しています。
さてこのドリッパーにあうフィルターとなるといつも利用の
台形型ではちょいと使いにくいと思っていたところ
同じセリアさんで円錐形がありました。これは嬉しい組み合わせです。
1902coffee03
自宅では主に電動ミルで豆を挽きますが出先では手動タイプ。
カリタのダイヤミルN(レッド)は40年ほど前に購入したものですが
現行品で販売されていますね。
最近は殆ど使っていない珈琲同様に苦い青春時代の遺物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.09

一本義物語がランプに

Wirelight02

当ブログで紹介した「一本義物語」ですが
飲み終わったあとの一升瓶、捨てるにはもったいない逸品です。
無論本来の瓶としてリユースは可能ですが
100円ショップで販売されていた「コルク栓風ワイヤーライト」で
ランプ仕立てにしてみました。
「コルク栓風ワイヤーライト」(LEDは8球)には点滅タイプと
常時点灯タイプの2種がありますが点滅タイプを使用。
Wirelight01

やはり当ブログにも登場した瓶ビールと同じ
スウィングトップボトルのため、この金具(取り外し可能)が
ちょうどランプをぶら下げる金具にもなります。
それにしてもこのスウィングトップボトル
アマゾンなどで調べてみると中身なくても結構なお値段になる瓶なんですね。
シェードもこちらを活用してみました。
Wirelight03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.07

KOVEA Cubeにキャンピングムーンのアダプター&ホース

Kovea01

そのデザインに惚れ込んで誕生日のプレゼントとして
娘に無理やりおねだりして手に入れたKOVEA CUBE。
車中泊の旅や自宅で開く友人を迎えての宴会でも重宝しています。
本来はCB缶を直接装着して使う仕様ですが
前々から、金属製の延長ホースをつないで
しかもOD缶を使えるようにしたいと考えていました。
KOVEAと同じく韓国のG-WORKSさんから
バルブ型延長ホースが出ていますがちょっとお値段高めということで
なかなか踏み切れませんでした。
そんな中、ひょんなことで出会ったのが
キャンピングムーン(CAMPING MOON)というブランドの
アダプター&ホース。
G-WORKSさんの1メートルに比べ55センチと短めですが
お値段も手ごろです。
イワタニのフラットツインCB-8000Fとうまく
使い分けながら使って行きたいです。
Kovea02


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.22

あの電球型LEDライトにコードレスタイプが出ました

Daisoledlight181001

当ブログでも紹介のダイサーやシルクさんの
電球型LEDライトですが
http://yama-chan.cocolog-nifty.com/okiniiri/2017/06/led-4f8f.html
http://yama-chan.cocolog-nifty.com/okiniiri/2017/08/usb-led-7bb0.html
ダイソーさんからそのコードレスタイプが出ました。
コードがないので電源は電池となりますが
光度を強弱と切り替えらるるほか、点滅と3段階切替が可能です(色は白色)。
強で115ルーメン、弱で25ルーメンと表示されています。
ダイソーさんのコード(USB)タイプの場合球も大きく
150ルーメンでしたが明るさに不満はありません。
今回本体カラーは薄い緑のものを購入しましたが
他にもピンクとグレーがあるので全て欲しくなります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧