« 栄寿亭 | トップページ | サックスを吹く男 »

2004.03.25

懐舊便當(かいきゅうべんとう)

bento1.jpg
台湾の駅弁です。今回はこの弁当の入れ物が主役です。
懐舊(懐旧)便當(弁当)は台湾の鉄道記念日・鉄路節を記念して毎年販売される
記念弁当ですが、昨年(2003年)の京王百貨店恒例の駅弁大会で
発売され、ものすごい行列を作った弁当です。
私も昨年は3回並び、ようやく手に入れました。
(今年は残念ながら時間がとれず弁当箱はインターネットオークションで
手に入れました。当然ながら2004年バージョンは中身の弁当の味を
楽しめませんでしたが)
お気に入りのポイントは
2段重ねの容器(弁当箱、ステンレス製)は登山用のコッヘルに使え、
ケースもあり山やアウトドア用品として十分使えるということです。
特に2003年バージョンは山旅にもってこいのケース(バック)です。
2003年と2004年の懐舊便當の違いは
特製バック(ケース)の他、2004年には箸もついていました。
2004年バージョンの特性バックは汽車をモチーフしてあります。
ちなみに1996年に玉山登山と鉄道で台湾一周の旅を楽しんで来ましたが
以下のサイトにその時の旅の記録を紹介してあります。

http://www.cf.net/jp/travelog/yama-d.html

山ちゃん

bento2.jpg

|

« 栄寿亭 | トップページ | サックスを吹く男 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 懐舊便當(かいきゅうべんとう):

» 臺灣的車站便當事情(台湾の駅弁について) [GonbeのMyBlog]
台湾にも日本と同様に駅弁があります。台北など大きい駅でなく、自強号(特急)や莒光号(きょこうごう・「きょ」はくさかんむりに呂・急行)が停車するある程度乗降客がある田舎の駅でも売っていることがあります(東部線の福隆駅など)。いうまでもなく、台湾は約50年間の日本による統治があったので、民国政府支配下になっても日本文化の名残の一つかもしれません。 最近日本一として知られる新宿の京王百貨店の駅弁大会に、目玉として毎年台鉄の「懐舊便當」(懐旧弁当)が出店されている。毎回、開店と同時に整理券を配り、売り切... [続きを読む]

受信: 2005.07.05 18:55

« 栄寿亭 | トップページ | サックスを吹く男 »