« 雪の万年橋 | トップページ | 「江戸一」手ぬぐいで自作ブックカバー »

2006.01.27

さんまの竜田揚げそば

soba0512a


みちのくも近くなったものである。
東北新幹線が八戸まで伸びたことで東京から八戸までわずか3時間ちょい。
東北自動車道をひたすら走ったことを思えば雲泥の差である。
青森までの道すがらちょうどこの八戸で乗り継ぐ時間をお昼で迎えた。
事前に調べていた名物の駅弁(八戸小唄寿司)を購入。
この駅弁の製造元である八戸駅前の
「吉田屋」さんで小唄寿司を食べれば
碗物がついてくるが、時間の関係で駅構内周辺で、駅弁プラスアルファを物色。
いいのがありました。
NREさんの立ち食いそば屋(立ち食いといっても椅子もありますし、

そばだけではなく無論うどんもあります)の「そば処 はやて」さん。
ここの「さんまの竜田あげそば」(420円なり)が今回のお気に入りです。
このおそばと八戸小唄寿司のコンビがこれまた合うんです。

|

« 雪の万年橋 | トップページ | 「江戸一」手ぬぐいで自作ブックカバー »

文化麺類学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さんまの竜田揚げそば:

« 雪の万年橋 | トップページ | 「江戸一」手ぬぐいで自作ブックカバー »