« iPod用ケース | トップページ | さんまの竜田揚げそば »

2006.01.24

雪の万年橋

雪の万年橋(萬年橋)

mannen01b


藤沢周平のファンである。
最近では山田洋次監督による映画作品も
話題を呼んでいるがもとより小説がいい。
読んでこその作品が藤沢作品には多いと思う。
しかしそんな中、朗読を楽しむという新しい魅力も
最近はお気に入りである。
篠田三郎(泣かない女/雪明かり)、柳家小三治(驟り雨/朝焼け)、
倍賞智恵子(約束)など(以上新潮社より発売)の他にも、いろいろあるようだ。
篠田三郎と倍賞智恵子の朗読がとりわけ好きであるが、
倍賞智恵子の「約束」を何度も聞くうちに
舞台となった「万年橋」をどうしても訪れてみたくなった。
それが実現した当日は東京は8年ぶりの大雪。
めったにお目にかかれない?雪の「万年橋(萬年橋)」となったが
この界隈は芭蕉記念館や相撲部屋がいくつかあったりして
散策にはお薦めのお気に入りである。

hiroshige


万年橋近くの「芭蕉記念館」で購入した絵葉書
広重の「新大橋と万年橋」

|

« iPod用ケース | トップページ | さんまの竜田揚げそば »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

自己レスですが、NHKのドラマ「氷壁」の最終回を見たのですが
なんと禁断の恋に陥った二人が偶然出会う場所が万年橋でした。
脚本を書いた人は幸助とお蝶の物語りも頭に入っていたのでしょうか??

投稿: 山ちゃん | 2006.02.26 16:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の万年橋:

« iPod用ケース | トップページ | さんまの竜田揚げそば »