« ひろみ湯(金沢) | トップページ | すべり台のある銭湯(鳴門市) »

2009.09.26

風早の里「風和里」(松山市)

Fuwari01
シルバーウィークの旅、しまなみハイウェイを早朝に渡り
(お日の出前後のしまなみ海道は瀬戸内海の一日の始まりを
 体感できる最高のひと時です。車も空いてるし)
食料調達の場として最初に立ち寄った道の駅が
「風和里(ふわり)」(愛媛県松山市大浦、旧北条市)の直売所。
あるわあるわ、早朝にもかかわらず地元の農産物や魚介類、
加工食品など、さっそく当地ならではの食品に手が伸びてしまった。
(写真では早朝のため外の陳列はこれから)
Fuwaris
まずは「元祖魚肉ソーセージ」
何でも魚肉ソーセージの発祥の地は愛媛の八幡浜(昭和26年)だとか。
購入した製品はその復刻版で製法も当時から伝わる
石臼で練った鯵100%のこだわりの品。
Fuwari02
続いて中島産の「島のレモン」
普通の地元産レモンも売られているが
「みかんと太陽とトライアスロン」をキャッチフレーズにしている
愛媛県の島、中島は柑橘類の宝庫だとか。

また食いしん坊の旅が始まった。

|

« ひろみ湯(金沢) | トップページ | すべり台のある銭湯(鳴門市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風早の里「風和里」(松山市):

« ひろみ湯(金沢) | トップページ | すべり台のある銭湯(鳴門市) »