« 風早の里「風和里」(松山市) | トップページ | 土佐の日曜市 »

2009.09.27

すべり台のある銭湯(鳴門市)

Azumayu01
時代の流れとはいえ全国的に銭湯が年々少なくなってきているが
四国にはまだまだ数多くの銭湯が残されている。
高松は銭湯銀座だというし、松山だって道後温泉だけじゃあらへん。
徳島の鳴門市では何とすべり台、プールのある銭湯に遭遇した。
東湯さんで、場所は少々わかりずらいが、駐車場も広くありがたい。
サウナもあり設備は申し分無し。
Azumayu02
何より驚いたのは小さなプール(そりゃ銭湯だしね)に
すべり台まである(小学6年生以下の利用とある)。
何でも時より、おじさん、おばさんが滑っているとか??
大満足の入浴料330円でした。
ちなみに玄関の自動販売機は大塚製品オンリーだった。
(鳴門市は大塚グループ発祥の地)
Azumayu03
「銭湯(ふろ)の駅」とは徳島県公衆浴場業生活衛生同業組合が
(財)徳島県生活衛生営業指導センターの後援と
徳島県ウォーキング協会の協力を得て、07年から
ふろ(銭湯)の駅「ゆ・湯・ウォーク」として実施のイベントとか。


|

« 風早の里「風和里」(松山市) | トップページ | 土佐の日曜市 »

銭湯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すべり台のある銭湯(鳴門市):

« 風早の里「風和里」(松山市) | トップページ | 土佐の日曜市 »