« 手箕(てみ) | トップページ | 横井商店(能登町松波)のじろ飴 »

2010.02.17

「早池峰と賢治」の展示館

Nekojimusyo01
今年初めての「神楽の日」(大迫神楽の日実行委員会主催)へ
旧正月の元旦、2月14日に大迫交流活性化センターを訪れた。

今年最初の公演は大のお気に入りの「大償神楽」、
年末の舞納め以来、鑑賞させていただいた。
会場は早池峰ホールともいわれる立派な建物。

開演を待つ時間、隣接する「早池峰と賢治」の展示館へ
足を運んでみたのだが、これがまたなかなかいい。

パンフレットには「早池峰山を愛した
賢治を大切に思う大迫の小さな小さな展示館」とあるが
賢治が常宿としていた旧石川旅館の部屋が再現されていたり
絵本「どんぐりと山猫」や「注文の多い料理店」に
使われた銅版画家、高野玲子さんの作品が展示されていて
大迫町の大きな気持ちが伝わる。

平成19年10月にオープンにしたこの展示館は、
軽便鉄道鳥谷崎駅前にあった旧稗貫郡役所を復元したものだそうで
寓話「猫の事務所」のモデルではないかと言われているとか。
入場無料。素晴らしい。
Nekojimusyo02
▲猫の事務長とともに▼2階の教室にて
Nekojimusyo03
Nekojimusyo04


|

« 手箕(てみ) | トップページ | 横井商店(能登町松波)のじろ飴 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

久しぶり!!
よく見つけてくれたね!!本人です。
私はいま横浜のたまプラーザ駅からバスで少しのところにいます。
3人家族と犬2匹で暮らしています。

河埜(漢字が違うかな)も渋谷で社長をしていますよ。

ブログ :ハートフルライフ 2 も立ち上げています。

投稿: Icarus | 2010.02.27 00:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「早池峰と賢治」の展示館:

« 手箕(てみ) | トップページ | 横井商店(能登町松波)のじろ飴 »