« 遠藤酒造場「渓流 朝しぼり」 | トップページ | 「早池峰と賢治」の展示館 »

2010.02.16

手箕(てみ)

Temi01
宮城県登米市米山町にある道の駅「米山」の
ふる里センターY・Yの産直・加工品オーナーで購入。
箕(み)とか手箕(てみ)と呼ばれる竹製のざる。
一般的な手箕よりも小ぶりだが、大きさを少しずつ
たがえた5点セットで販売されていた。
きめ細やかな手作りと、その値段(税込み1000円)に感激。
なかなかしっかりしたつくりでさっそく愛用。
生産者は長江 諭さんと記してありました。
Temi02
しかし米の山の町とは、さすがに宮城米「ササニシキ、ひとめぼれ」の
県内有数の穀倉地帯。こちらにも感服。
Okubo1002
あの「大久保のかりんとう」も売られていました。

|

« 遠藤酒造場「渓流 朝しぼり」 | トップページ | 「早池峰と賢治」の展示館 »

手づくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手箕(てみ):

« 遠藤酒造場「渓流 朝しぼり」 | トップページ | 「早池峰と賢治」の展示館 »