« 「早池峰と賢治」の展示館 | トップページ | 九条ねぎ »

2010.03.05

横井商店(能登町松波)のじろ飴

Ame02
金沢の有名なお土産の一つに俵屋のじろ飴というのがある。
どっこい能登にもじろ飴(米飴)は健在している。
鳳至郡能登町松波は恋路海岸に面した集落で、ここに五百年以上の
歴史を持つ素朴な飴が伝わる。今ではこの松波の飴を作っている
ただ一つが、今回のお気に入りの横井商店のじろ飴。
90に近いおばあちゃん、横井ヨシ子さんと長男夫婦が
伝統的な製法で作る天然素材の飴は、おやつとしてだけでなく
お料理や喉が痛いときの特効薬にもなっているとか。
さっそくぺろーりとやってみた。
この飴の素材はお米とおやし。
おやしとは発芽させた大麦を槌で叩いて粉末状にしたもの。
砂糖が貴重なものだったころからも伝わる素朴な甘さが
口の中に広がった。
Ame01

|

« 「早池峰と賢治」の展示館 | トップページ | 九条ねぎ »

食いしん坊万歳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横井商店(能登町松波)のじろ飴:

« 「早池峰と賢治」の展示館 | トップページ | 九条ねぎ »