« 柿の種チョコ | トップページ | 旭湯(京都市南区) »

2010.07.01

瀬戸田 ふるさとレモン

Setoda
今ほど清涼飲料水が豊富でない少年時代
夏の飲み物は「渡辺の粉末ジュース」
(「渡辺のジュースの素」の発売開始が私の生まれた年)か
「おちらし粉」(はったい粉)が主流だった。
今ではスポーツ飲料系以外では
あまり見かけない粉末飲料の素だが
広島県尾道市の道の駅「クロスロードみつぎ」で
購入したのがこの商品。
生口島(いくちじま)と高根島からなる瀬戸田は
ミカンやレモンなどの柑橘類が特産で
この「ふるさとレモン」も瀬戸内で育った
瀬戸田のレモンが使用されている。

ちなみに道の駅「クロスロードみつぎ」
結構人気の道の駅で驚いた。
売店もなかなか購買意欲がそそられる商品が多く
行列だったソフトクリームにも簡単に落ちてしまった。

早朝、P泊のあと朝食の準備をしていると
農産物直売所に野菜や草花を運んでくる地元の方々の
軽トラックが次から次とやってくる。
そんな中、隣に駐車したおばさん(というよりまさにお母さん)
が話しかけてきて、お母さんの息子さんも車の旅が好きなどと話がはずむ。
農産物直売所に商品を届け終わったこのお母さん、
軽トラを出す前に、朝食と一緒に食べてと手作りの奈良漬を頂いてしまった。
何かじんとくる嬉しい出会いであった。
「クロスロードみつぎ」は人の心も交わる道の駅でした。

写真はふるさとレモンを入れたマイボトルと共に。

|

« 柿の種チョコ | トップページ | 旭湯(京都市南区) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸田 ふるさとレモン:

« 柿の種チョコ | トップページ | 旭湯(京都市南区) »