« 宮ヶ浜の湯(近江八幡市) | トップページ | 魚ろっけ(ぎょろっけ) »

2011.05.12

多々羅温泉 しまなみの湯

Tataraonsen01
一昨年四国を訪れた時、選んだ本四架橋は尾道・今治ルートの
通称、瀬戸内しまなみ海道。夜明け近くに尾道側を発ち
運良く、しまなみ海道の途中で瀬戸内海に昇る朝日を拝顔することができた。
是非、このしまなみ海道を車で走るだけでなく
島の一つにでも寄ってのんびりしたいという思いがその時芽生え
ようやく今年、その秘めた想いがわずかながらも実現した。
愛媛県今治市の大三島で本四架橋を降り
地下1,000mから湧き出るしまなみ海道唯一の天然温泉で
長旅の疲れを癒すことができた。
Tataraonsen02_2
温泉施設の前には無人の農産物直売所もあり
ここで甘夏柑を購入し、P泊地の道の駅「多々羅しまなみ公園」に。
Tataraonsen03_3
Tataraonsen04_2
ここから望む多々羅大橋は広島県と愛媛県を結ぶ斜張橋で
まことに絶景であります。
写真は広島側の生口島(いくちじま)と多々羅大橋。
太陽が昇り、すでに漁船は漁に出ておりました。
黄砂の影響でかすんでいます。
Tataraonsen05
残念ながら今回は噂の「お食事処 大漁」の海鮮丼や
「大三島美術館」、「ところミュージアム大三島」、
全国の山祇神社、三島神社の総本社であるという
「大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)」などを訪れることは
叶いませんでしたが、必ずやまた大三島にという思いを強くしました。
特に道の駅「多々羅しまなみ公園」ではレンタサイクルもあり
大三島をベースにしまなみ海道を自転車で走るという夢を描いています。
広島側へはもとより、自転車で伯方島や大島と
いつの日か、銀輪を走らせたいものです。


|

« 宮ヶ浜の湯(近江八幡市) | トップページ | 魚ろっけ(ぎょろっけ) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多々羅温泉 しまなみの湯:

« 宮ヶ浜の湯(近江八幡市) | トップページ | 魚ろっけ(ぎょろっけ) »