« とらやの草だんご | トップページ | 花の舞酒造さんの「初しぼり」 »

2011.10.12

あご酒用焼きあご

Yakiago
秋めいてくると熱燗で和むひと時が嬉しい。
特に魚の干物はかかせないアテであるが、今宵選んだ逸品は「焼きあご」。
贔屓にしている「やまや」さんであご酒用として売られており
熱燗に入れあご酒としてはもちろん、そのまま焙ったものを
食べながら一献傾けるのもいいものだ。
「あご」とはトビウオのことで九州や山陰地方では
「あご」と呼ばれているらしい。島根県の「県の魚」にも指定されている。
(山口で食べたあごの蒲鉾も美味かった)
やや苦み走ったイワシの干物もいいが、少し甘めの焼きあごも
知らず知らずに酒が進んでしまう。
このブログを書いていて、涎がわいて来た。


|

« とらやの草だんご | トップページ | 花の舞酒造さんの「初しぼり」 »

呑ん兵衛万歳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あご酒用焼きあご:

« とらやの草だんご | トップページ | 花の舞酒造さんの「初しぼり」 »