« 「大七」の普通酒 | トップページ | プラワイングラス(セリア) »

2012.01.18

福幸生原酒「雪っこ」

Yukikko03
津波で多くの社員が犠牲となり、国登録有形文化財だった社屋も流失した
岩手県陸前高田市の老舗酒造会社「酔仙酒造」。
この苦難にも負けず、同じ岩手一関市の酒蔵(「岩手銘醸」玉の春工場)を
間借りして酒造りを再開し、これまで同社の売り上げの約3分の1を占めてきた
人気商品「雪っこ」を昨年10月に震災後初めて出荷にこぎ着けた。
とのニュースを聞きどうしても飲んでみたいと思い続けていた。

ほんのり甘い酔いごこち 蔵で生まれた白い雪っこ
蔵で生れたての長年愛され続けた白い活性原酒。
10月から4月までの季節限定で、この季節にしか味わえない、
とろりとした呑みやすい口当りとほんのりとした酔い心地をお楽しみ下さい。

というフレーズにも呑ん兵衛としては恋い焦がれてきたお酒である。
先日、石巻、南三陸、気仙沼、陸前高田、花巻と歩いてきた。
Yukikko02

缶の蓋には一本松が描かれ
「がんばっぺし 御支援に感謝 再デビュー 一生懸命つくりました。」
とある。

ありがとうと!こちらが感謝したくなった。
石巻、気仙沼市内で購入しました。

ちなみに都内ではいわて銀河プラザや御徒町の吉池さんで入手が可能。
(料金は同じ)
いわて銀河プラザはお一人3本までと制限つきで
入荷してもすぐ売り切れ状態になると店員さんがいっていた。
さすがの吉池さんは制限なしで余裕で買えました。

尚、いわて銀河プラザでは来る2月2日と3日に
「清酒まつり」として岩手県の酒造好適米「吟ぎんが」「ぎんおとめ」
酵母「ジョバンニの調べ」「ゆうこの想い」に加え
オリジナル酵母菌「黎明平泉」を使ったお酒が試飲できるという。
いかなくちゃねー。

|

« 「大七」の普通酒 | トップページ | プラワイングラス(セリア) »

呑ん兵衛万歳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福幸生原酒「雪っこ」:

« 「大七」の普通酒 | トップページ | プラワイングラス(セリア) »