« キャンドルマジック | トップページ | キャンドルマジック(ひと工夫) »

2012.02.23

BikeLitとサイクルライト

Bikelite
息子が香港に旅行に行くというので
では土産はアウトドアショップでとお願い。
家族で香港に住んでいた15年程前には無かったショップ
The OVERLANDER(香港に数店舗展開)を指名。
そこで買ってきてくれたのがあこがれの地、米ボルダーの
NiteIze社のBikeLit。
Bikelit01
日本では1200円程度で売られているが79香港ドルの値札が付いていた。
LEDの点滅ライトでブレーキワイヤーなどにひっかけ自転車の前面で使用の他
サドルにもひっかけ後方用にも使用可能だ。
電池はCR2016を2ヶを使用。
Bikelit02
かたやおなじみグリーンオーナメントさんの製品で
サイクルライトという、何か深海生物のような形の
こちらもLEDの点滅ライト。
Cyclelight01
シリコンゴムの軟らかさをいかしハンドルバーなどにまきつけて使用。
点滅の速度も2段階あり、NiteIzeさんの点滅と点灯のみに比べれば
105円製品に軍配があがる。しかもLED 2ヶ。NiteIzeは1つ。
電池はCR1220を2ヶを使用。
しいて105円製品に負けるところがあるとすれば
濡れにくい構造だが完全防水ではありませんとある。
NiteIzeさん製品はwater resistant。
Cyclelight02
グリーンオーナメントさんもNiteIzeさんも
製造は中国だが価格差は10倍以上。
サイクルライトは百円ショップFLET'S(フレッツ)さんで購入。


|

« キャンドルマジック | トップページ | キャンドルマジック(ひと工夫) »

グッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BikeLitとサイクルライト:

« キャンドルマジック | トップページ | キャンドルマジック(ひと工夫) »