« とんぶり | トップページ | 山廃本醸造 白神 »

2012.05.12

みちのく納豆旅(とんぶり編)

前回の1月の「みちのく納豆旅」の続編。
今度はとんぶりバージョンで秋田と青森です。
それぞれ納豆にとんぶりを入れてネバネバの強化です。
Tonburi01
秋田は仙北郡美郷町のヤマダフーズさんの
「あっ!やわらか、通の納豆(中粒)」です。
Tonburi02
じっくり長蒸し製法でカナダ産の非遺伝子組み換え大豆が
使用されているそうでパッケージには
「私、藤田義美、釜蒸し18年。お客様に喜んで頂けるよう
真心こめて、じっくり 手間ひまかけて
やわらかく蒸し上げました」とあります。
実名入りの自信作、とんぶりにもよくあい
あつあつのご飯に、、、降参です。
Tonburi03

藤田義美さん、ありがとうございました!
ちなみに藤田義美さん、女性ではなく男性ですね。
Yamadafoods
続いては青森の岩木納豆本舗(北津軽郡板柳町)さん。
弘前と五所川原の間辺りにある板柳町は岩木山の西北にある
りんごの里です。そんなりんごの里のひき割り納豆です。
Tonburi05
「たーでろ」「なんじょっ」と女の子、男の子の
「なんじょ」遊びが描かれています。
Iwakinattou

|

« とんぶり | トップページ | 山廃本醸造 白神 »

納豆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みちのく納豆旅(とんぶり編):

« とんぶり | トップページ | 山廃本醸造 白神 »