« かのせ温泉 赤湯(新潟県阿賀町) | トップページ | 大吟醸 越の雄町 »

2012.05.24

南蛮エビ

Nanbanebi01
いわゆる甘エビ(ホッコクアカエビ、タラバエビ科タラバエビ属)ですが
新潟ではその鮮やかな赤色と形が赤唐辛子(南蛮)に似ていることから
「南蛮エビ」と呼ばれていることを初めて知りました。
私の故郷(石川県)では冬の味覚で、それ以外の季節ではあまり
見かけなかったように記憶していますが
新潟では禁漁期である7、8月を除けばほぼ年を通じ楽しむことが出来るそうです。
山形では赤エビともいうそうですね。
季節がら子持ちではないものの
新潟の海を眺めながらたいへん美味しく頂きました。
南蛮エビのとなりは、やはり新潟産のいわし
茹でて酢醤油で食べました。
Nanbanebi02
岩船港直売所には南蛮えびのおせんべいも。

|

« かのせ温泉 赤湯(新潟県阿賀町) | トップページ | 大吟醸 越の雄町 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南蛮エビ:

« かのせ温泉 赤湯(新潟県阿賀町) | トップページ | 大吟醸 越の雄町 »