« 金色のしずく(一升瓶) | トップページ | 坂内食堂(喜多方) »

2012.06.22

仁多米(奥出雲)

Nitamai
息子が松江に転勤し、父の日に送ってきたプレゼント。
上司に島根の美味しいお米は?と尋ね
すすめられたのが、この仁多米とか。
産地である仁多郡奥出雲町は中国山地の麓で
広島と鳥取の県境と接する神話とロマンの里。
棚田が多く全国棚田百景に選ばれた棚田もあるとか。
恵まれた自然環境の中で育ったお米は
日本穀物検定協会の米食味ランキングで、
西日本で唯一の「特A」を獲得(1998年)。
「東の魚沼コシヒカリ、西の仁多米」とも言われているそうな。

そしてお米といえば日本酒。
この奥出雲町は島根県の酒蔵で使用されている酒造好適米の
約7割が栽培されているそうで、奥出雲産の改良雄町・五百万石を
出雲杜氏が純米吟醸酒として醸し出したお酒(奥出雲酒造)も
お米と一緒に届き、孝行息子ににんま-り(^-^)。


|

« 金色のしずく(一升瓶) | トップページ | 坂内食堂(喜多方) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仁多米(奥出雲):

« 金色のしずく(一升瓶) | トップページ | 坂内食堂(喜多方) »