« 仁多米(奥出雲) | トップページ | ロイヤル胎内パークホテルの展望露天風呂 »

2012.06.25

坂内食堂(喜多方)

Bannai01

新潟から会津若松に向かう途中、道路標識の案内を見て
急遽ハンドルを喜多方方面に切った。
取り立てて急いで目的地に向かう必要もなく
夕食に久々に喜多方でラーメンをとの思いつきである。
しかし日曜とあってまず最初に訪れた目的のお店は
17時で「本日終了」の看板が下がり、2件連続で
「本日終了」の憂き目に。
そして3軒目の「ばんない」さんでようやく食いしん坊の
きまぐれな思いつき欲望を満たしていただく形に。
Bannai02

選んだのはシンプル・イズ・ベストで「支那そば」を。
坂内・小法師さんは都内にもいくつかありますが
どうもお店によって味がばらついているようで
また同じお店でも味に移り変わりがあるように感じており
(自分の味覚が変わっているだけなのかもしれませんね)
やはり本場、喜多方ではスープまで飲み干し大満足。
喜多方ラーメンは喜多方で食べるのがベストですね。

 

 

 

|

« 仁多米(奥出雲) | トップページ | ロイヤル胎内パークホテルの展望露天風呂 »

文化麺類学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 坂内食堂(喜多方):

« 仁多米(奥出雲) | トップページ | ロイヤル胎内パークホテルの展望露天風呂 »