« 神戸物産さんのミラクルレシピ | トップページ | 薄皮丸茄子の瓶漬け »

2012.07.23

雲母(きら)温泉共同浴場

Kiraonsen01
村上から小国街道を米沢に向かう道すがら
前々から寄ってみたい関川村(新潟)の共同浴場を訪れた。
駐車場はないので道の駅「関川」から800m程歩く形となる。
地域の住民の皆さまに長くそして深く愛されている
こじんまりとした共同浴場で
浴室は小さいとはいえ、綺麗に掃除されており
お湯とともにまことに気持ちが晴れ晴れとする湯だ。
Kiraonsen02
源泉69度で夏の暑い日には、熱めの湯が
かえってさっぱりする。
Kiraonsen03

Kiraonsen04
道の駅「関川」にも日帰り温泉施設「桂の関温泉 ゆ~む」が
隣接されている他、道の駅から200mほど歩いたところにも
「上関共同浴場」(国道沿い)があるが、
こちらも次回訪れてみたいものだ。
さて、雲母を「きら」とはなかなか読めないが
花崗岩が多いこの地で花崗岩の中の白く光る結晶が
「雲母(うんも)」と呼ばれ、
そのキラめく姿から「雲母(きらら)」とも読まれ
これが「きら」と縮まり地名となったとか。
Maruyamaoohashi01
雲母温泉の横を流れる荒川を少しのぼったところにある
日本一のアーチ橋「丸山大橋」
Maruyamaoohashi02

Maruyamaoohashi03
丸山大橋からの素晴らしい眺め
水質日本一という清流が美しい。

|

« 神戸物産さんのミラクルレシピ | トップページ | 薄皮丸茄子の瓶漬け »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雲母(きら)温泉共同浴場:

« 神戸物産さんのミラクルレシピ | トップページ | 薄皮丸茄子の瓶漬け »