« 純米酒 名倉山(会津若松) | トップページ | 正麺vs麺の力 »

2012.11.22

鬼太郎純吟

Kitaro
大山登山の帰路、魚が食べたい、寿司が食べたいと
パーティーメンバーの要望をまとめ境港に立ち寄ったことがある。
NHKの朝ドラが始まる随分前のことで、
鬼太郎を街の活性化に担ぎ出してしばらくの頃だ。
今では空の玄関口にまで鬼太郎の名前がつき、鬼太郎も大忙しだ。
千代むすび酒造さんのこのカップ酒、鬼太郎の旅姿が描かれているが
どうしてどうして、単なるキャラクター商品ではなく
地元鳥取県の酒造好適米を使用した、なかなかの旨い酒。
看板ブランドの「千代むすび」は平成24年の全国新酒鑑評会で
金賞受賞の実力蔵元。
酒蔵見学が水木しげるロードにある岡空本店でできるそうなので
是非とも訪れてみたい所。
そしてねずみ男バージョンのカップ酒「ねずみ男純吟」も
手にしてみたいものだ。
「鬼太郎純吟」は嫁からのプレゼントでした。


|

« 純米酒 名倉山(会津若松) | トップページ | 正麺vs麺の力 »

呑ん兵衛万歳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鬼太郎純吟:

« 純米酒 名倉山(会津若松) | トップページ | 正麺vs麺の力 »