« 出雲の番茶 | トップページ | 出雲ヨーグルト »

2012.12.26

金城納豆と能登納豆

1212nattou
今回の納豆紹介は、わが故郷「石川県」から2点です。
まずは代表銘柄ともいえる金城納豆食品(白山市、旧松任市)の
石川県産大豆を100%使用した中粒の納豆です(たれ付)。
この金城納豆で小生は育ったといっても過言ではないくらい
地元ではなじみのある老舗です。
続いて能登からは浜谷食品(能都町宇出津、うしつ)の
そのままずばりのご当地納豆(たれなどはついていません)。
大豆は中国産を使用していますが
200種以上ある納豆菌の中でも難しいとされる
(低温でじっくり発酵させなければならないとか)
「納豆1号菌」を使った、こだわりの納豆です。
まさに直球で勝負してくる納豆です。
両製品とも中粒の納豆ですが
やや金城納豆さんの方が大きいかな。
もちろんいずれも大のお気に入りの納豆です。


|

« 出雲の番茶 | トップページ | 出雲ヨーグルト »

納豆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金城納豆と能登納豆:

« 出雲の番茶 | トップページ | 出雲ヨーグルト »