« 純米にごり酒 白ブタ | トップページ | 白バラ牛乳 »

2013.01.02

上撰 隠岐誉

Okinoshima01
松江では香箱蟹(セイコガニやオヤガニなどとも呼ばれています)が
手に入らなかったので境港まで。
ついでに10年以上前に訪れた水木しげるロードを再訪した。
この妖怪ロードの基点となっている境港駅(JR西日本、境線)は
隠岐汽船のフェリー乗り場も隣接されており、
島への思いが膨らまさせられる。
境港から隠岐の島町の西郷までフェリーで2時間半程の船旅の
妄想を隠岐誉を飲みながら巡らせる。
特に今年は隠岐古典相撲の映画「渾身 KON-SHIN」が
公開されるとあって(監督はそう、同じく島根のバタデンを舞台にした
「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」の錦織良成監督)
隠岐酒造さんからも同映画にちなんだパッケージのお酒が
発売されたりしちゃって??

カップ酒には隠岐の「しげさ節」「国賀」「白島」「八朔牛突き」「隠岐しゃくなげと駅鈴」
の5つのデザインが描かれていますが、冒頭は「国賀」、下は「しげさ節」です。
Okinoshima02

|

« 純米にごり酒 白ブタ | トップページ | 白バラ牛乳 »

呑ん兵衛万歳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上撰 隠岐誉:

« 純米にごり酒 白ブタ | トップページ | 白バラ牛乳 »