« 恵比寿様の鬼瓦 | トップページ | 大内山牛乳とミルクランド »

2013.01.25

神社の相撲桟敷

5630
隠岐の島に伝わる古典相撲を描いた映画「渾身」
映画のキャッチコピーにあるように「まさか、相撲で泣くなんて」
の通り実際に感涙してしまった。
映画は水若酢神社(みずわかすじんじゃ、隠岐国一宮)の
遷宮を祝う古典相撲大会を舞台としているが
日本各地には神社の境内に相撲桟敷や
相撲場がいまもいくつか残されている。
写真は兵庫県朝来市和田山町竹田の表米神社の相撲桟敷。
格技を好んだと言われる表米宿弥命が祀られており
半円形石積段型桟敷は、全国でも非常に珍しいという。
5629

5631


|

« 恵比寿様の鬼瓦 | トップページ | 大内山牛乳とミルクランド »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神社の相撲桟敷:

« 恵比寿様の鬼瓦 | トップページ | 大内山牛乳とミルクランド »