« 赤湯温泉(山形県南陽市) | トップページ | 川西納豆 »

2013.07.18

赤湯のワイン

201307wine01
山梨に次ぐ全国で第2位のブドウ出荷量を誇る山形県。
その中心は南陽市。おいしいブドウがあればワインもしかり。
山形県内ワイナリー11社のうち、南陽市には4社があるそうで
温泉巡りにワイナリー巡りも楽しいもの。
201307wine02
選んだのは1940年創業の佐藤ぶどう酒さんの「金渓ワイン」
赤湯にあるぶどう畑は、江戸時代まで金が採れた沢で
その沢をぶどう畑に開墾したそうな。
201307wine03
赤ワインといえば肉料理と、贅沢にもめったに買わない
(いやもしかして初めての)ブランド牛を購入(こまぎれですが)。
201307sakuranbo
そしてデザートには山形といえばさくらんぼ。
南陽市は山形県内でも有数のさくらんぼの生産地でもあります。


|

« 赤湯温泉(山形県南陽市) | トップページ | 川西納豆 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤湯のワイン:

« 赤湯温泉(山形県南陽市) | トップページ | 川西納豆 »