« とらふく ひれ酒(下関酒造) | トップページ | やまたのおろち(特別純米酒「李白」辛口・生) »

2014.01.18

島根県立古代出雲歴史博物館

Izumorekisihakubutukan01
出雲大社を参拝するたびに訪れたいと思っていたが
今年はその夢が実現した。
常設展と共にとりわけ関心をひいたのが2月23日まで開催されている
企画展「隠岐之国--島々の歴史と文化」で
なかなか行けない隠岐の島の風土や歴史、文化について
学ぶいい機会を提供してくれる。
いつかは境港からフェリーで隠岐之国に渡りたいと願っている。
昨年は隠岐の島の「古典相撲大会」を舞台とした映画「渾身」に感動。
大相撲でもわが故郷出身の遠藤と共に
古典相撲出身の隠岐の海を応援している。
なお、バタデンからは1日フリー乗車券と博物館常設展の
入館券がセットになったお得な乗車券(大人1,800円)も発売されている。

カップ酒は隠岐誉。デザインは5種あるが、
松江に足を運ぶたびに1つとこれまでに3種揃った。
あとはやはり隠岐の島でコンプリートとしたいところだ。

歴史博物館のありがたい「おもてなし」の「縁寿餅」
Izumorekisihakubutukan02

Izumorekisihakubutukan03

Izumorekisihakubutukan04


|

« とらふく ひれ酒(下関酒造) | トップページ | やまたのおろち(特別純米酒「李白」辛口・生) »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 島根県立古代出雲歴史博物館:

« とらふく ひれ酒(下関酒造) | トップページ | やまたのおろち(特別純米酒「李白」辛口・生) »