« サヨリ | トップページ | すし食いねえ!松任本店 »

2014.05.09

ビードロウォ

Genge01
石川、食いしん坊シリーズ、続いてはビードロウォ(魚)です。
死んだおふくろの大好物で一般的には「げんげ」と呼ばれる深海魚。
おふくろがビードロウォと呼んでいたのも
透明感のあるビードロ(ガラス)のような魚の特徴からで
ヌルヌルとした分厚いゼラチン質や脂がのった白身の旨さが
おふくろを虜にしていたのでしょう。

ちなみに「げんげ」の由来は「下の下(げのげ)」ともいわれるとか。
つまり漁師たちの間では腐りやすいこともあり
市場には出せない、せいぜい自分たちで食するくらいの
魚としては市場価値が無いに等しい下っ端の魚だったということ。

しかしおふくろ同様に小生もこのビードロウォのすまし汁が特に好きで
今回、姉に頼んで調達してもらい、思い出の味を堪能。
ちなみに姉はやはり見かけや触った感触などから
あまり好きではないという。しかし猟師町育ちのおふくろや
小生にとっては下の下の魚ではなくビードロのような魚であります。

|

« サヨリ | トップページ | すし食いねえ!松任本店 »

食いしん坊万歳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビードロウォ:

« サヨリ | トップページ | すし食いねえ!松任本店 »