« 新潟の薄皮味丸 | トップページ | 一本義・大吟醸 »

2014.08.15

十六島海苔

Uppurui02
島根県下を車で走っていると時折、なかなか読めない地名にでくわすことがある。
この「十六島(うっぷるい)」という地名もその一つ。
旧平田市、現在出雲市にある地名で、ここでとれる海苔は
古来より「十六島海苔(うっぷるいのり)」の名で知られ、
出雲大社とも縁の深い高級海苔。息子の嫁からの頂き物です。
Uppurui03
2010年9月に出雲大社から出雲日御碕灯台、日御碕神社を経て
十六島湾、そして雲州平田へ抜けた旅の際に撮影した
十六島風車公園から連なる風車
Uppurui01

「うっぷるい」の語源についてはアイヌ語から朝鮮語説など諸説あるようだが
海藻文化の日韓関係を思えば、今の日韓関係の冷え込みを
十六島海苔をいただきながら憂うばかりである。

|

« 新潟の薄皮味丸 | トップページ | 一本義・大吟醸 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 十六島海苔:

« 新潟の薄皮味丸 | トップページ | 一本義・大吟醸 »