« 十六島海苔 | トップページ | 大吟醸原酒「梅里」 »

2014.08.20

一本義・大吟醸

1pongidaiginjyo
「一本義」の株式会社一本義久保本店さんがある勝山市
石川県との県境には青春時代に汗を流した大日山、赤兎山があり
法恩山や経ヶ岳なども若い自分を育んだ山だ。
そして室堂で青春を過ごした白山への道「越前禅定道」の馬場である
平泉寺があるのが、この勝山。
この大吟醸は山田錦を丹念に磨き上げた一本義の主峰で
勝山の自然を彷彿とさせる豊かでやわらかな味わいが嬉しい。
冷していただく、この時期、緑の山野と
霊峰・白山を思いつつ一献、また一献と酒が進んだ。


|

« 十六島海苔 | トップページ | 大吟醸原酒「梅里」 »

呑ん兵衛万歳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一本義・大吟醸:

« 十六島海苔 | トップページ | 大吟醸原酒「梅里」 »