« 焼あご | トップページ | あごちくわ »

2014.11.11

御前酒・純米大吟醸・斗瓶取り 雫酒

Jyunnmaidaiginjyo

生まれてはじめて桐箱に入ったお酒をいただいた。
御前酒蔵元 辻本店さんのいわばフラッグ・シップ、蔵元を代表するお酒で
さすがに「水のような清冽な口当たり」という飲み心地に酔いしれる。

20141110

そしてこれまた東京では初めて口にする甲箱蟹。
どこかの高級料亭ならともかく、普通のスーパーなどでもまずはお目にかかれない。
ちょうど数日前に近江町市場に初物の甲箱が並んだとラジオのニュースを
聞いていただけに、故郷が想われる日本海の冬の味の便りだ。
カニにあわせる酢は能登島で収穫されたコシヒカリを原材料とした純米酢で
農事組合法人ラコルト能登島により静置発酵醸造という製法で
作られた酢(製造は金沢の今川酢造さん)。
日本酒、酢、甲箱蟹、素晴らしいハーモニーに深酒となった。
20141109


|

« 焼あご | トップページ | あごちくわ »

呑ん兵衛万歳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 御前酒・純米大吟醸・斗瓶取り 雫酒:

« 焼あご | トップページ | あごちくわ »