« 14センチフライパン | トップページ | ホットサンド »

2014.12.17

日高見(ひたかみ)

Hitakami
時折旅のお供をさせていただいている城巡りの師匠は
神社巡りの師匠でもある。
先日、村上のイヨボヤ祭り行きの予定を日本海側大雪との予報を見て
急遽太平洋側に旅の進路を変更。石巻と涌谷の神社を巡ってきた。
訪れた順で
零羊崎神社(ひつじさきじんじゃ / れいようさきじんじゃ、石巻市湊字牧山7番)
鹿島御児神社(かしまみこじんじゃ、石巻市日和が丘2丁目1−10)
涌谷神社(わくやじんじゃ、遠田郡涌谷町涌谷字下町1−2)
黄金山神社(こがねやまじんじゃ、遠田郡涌谷町涌谷字黄金宮前23)
石巻の2社はともに眼下に先の震災による大津波の被災地が見下ろせる場所で
3年の年月の復興状況がうかがえる。
零羊崎神社は羊どしには参拝者が増えるとも社務所で聞いた。
涌谷の黄金山神社の管理社である涌谷神社の建立場所は
中世の涌谷城の本丸だった場所でもある。

日高見はこの神社巡りを締めくくる宴の酒として調達した石巻の地酒。
「日高見」とは日本書記や常陸国風土記に出てくる「日高見国」で、
その中央を流れる川「日高見川」が後に北上川と呼ばれる様になったともいわれる。


|

« 14センチフライパン | トップページ | ホットサンド »

呑ん兵衛万歳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日高見(ひたかみ):

« 14センチフライパン | トップページ | ホットサンド »