« 紫色のカリフラワー | トップページ | 御前酒蔵元・辻本店 »

2015.01.01

遊歩百選「勝山町並み保存地区」

1412katsuyama01
勝山といえば福井の「かっちゃま」が昔からなじみ深いが
昨年から訪れてみたいもう一つの勝山が出来た。
岡山県の勝山町(現・真庭市)で、
岡山県下で最初に町並み保存地区に指定(昭和60年)された城下町。
出雲街道の要衝でもある町並みは読売新聞が選出する遊歩百選にも選ばれている。
1412katsuyama02
駅からすぐの檜舞台通り(ウッドストリート)入り口そばにある硯屋さん。
名産の高田硯は江戸時代から書家に親しまれているとか。

住民参加型の「”暖簾”による地域づくり」も街歩きの楽しみ。
暖簾ですぐわかる商売、ちょっと考えて分かる家業、、、。
それぞれ感心しながら歩きました。
1412katsuyama03

1412katsuyama04

1412katsuyama05

1412katsuyama06

1412katsuyama07

1412katsuyama08

1412katsuyama09

1412katsuyama10

1412katsuyama11

1412katsuyama12

そして今回の最大の目的は昨年一番飲む機会を授かった日本酒「御前酒」の
蔵元の辻本店さん。
1412tujihonten01
前の旭川はかつては物資輸送の重要な交通路
勝山はその最上流の舟着場で岡山まで16里(64キロ)を高瀬舟が往来したという。
1412tujihonten02

1412tujihonten03

1412tujihonten04

1412tujihonten05


|

« 紫色のカリフラワー | トップページ | 御前酒蔵元・辻本店 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遊歩百選「勝山町並み保存地区」:

« 紫色のカリフラワー | トップページ | 御前酒蔵元・辻本店 »