« 奄美便り「高倉」 | トップページ | 澤姫 »

2015.10.24

「伊豆の長八」展

Chohachi04
久しぶりの吉祥寺、武蔵野市立吉祥寺美術館で開かれていた
「生誕200年記念 伊豆の長八 ―幕末・明治の空前絶後の鏝絵師」
に足を運んできた。
こちらも随分前のことになるが
伊豆の松崎町を訪れたときに、なまこ壁造りの町並みを歩き
「鏝絵」(こてえ)なるものに関心が残っていたためである。
Chohachi03
また松崎を歩きたくなってきたが、前回は訪れなかった伊豆の長八美術館
にも今度は行きたいものである。

Chohachi05
左からつげ義春が『ガロ』(青林堂、1968年1 月号)に描いたマンガ「長八の宿」などが
収められている「リアリズムの宿」(双葉社)
同じくつげ義春が「長八の宿」の舞台として描いた松崎町の「山光荘」の
ことなどが取り上げられている「貧困旅行記」(新潮文庫、1995年)
そして今回の入場券。


|

« 奄美便り「高倉」 | トップページ | 澤姫 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「伊豆の長八」展:

« 奄美便り「高倉」 | トップページ | 澤姫 »