« LARUE(ラルー) | トップページ | 奄美便り「高倉」 »

2015.10.15

汁なし担々麺 ちりちり

Chirichiri01
某日、香港の山歩き仲間が武蔵小山に集まった。
最長老の声かけで本場四川秘伝汁なし担担麺を味わうという企画だ。
元毎日新聞の記者で中国研究家の辻康吾さんが趣味で始めた小さな店ということで
山仲間の中国通たちの間で評判になっていた味だが
坦々麺の祖という四川省の陳包包の流れを汲む店の
秘伝のレシピを再現したものという。

Chirichiri02

Chirichiri05
キョーレツです。唇がしびれました。
鶏白湯スープもついてきますが、ビールで中和しないとたまりません。

Chirichiri03
よだれ鶏

Chirichiri06

Chirichiri04


|

« LARUE(ラルー) | トップページ | 奄美便り「高倉」 »

食いしん坊万歳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 汁なし担々麺 ちりちり:

« LARUE(ラルー) | トップページ | 奄美便り「高倉」 »