« 天平古道と神仏の通ひ道 | トップページ | 出雲国庁(国府)跡と六所神社 »

2016.01.01

亀嵩温泉玉峰山荘と木次牛乳

Kamedakespa01
2015年の年の瀬に息子がチョイスしてくれた奥出雲の温泉
亀嵩温泉玉峰山荘。何でも息子の最近お気に入りの入浴施設とか。
Kamedakespa02

Kisukimilk01

そして湯上がりは同じ奥出雲(雲南市木次町)の木次牛乳で。
木次牛乳は奥出雲地方で飼育された牛から搾った新鮮な牛乳で
その自然な風味・性質、そして栄養を生かすために
パスチャリゼーション(65℃30分間殺菌)という方法で生産しているそうです。
このパスチャライズ牛乳はフランスの細菌学者パスツールが発明した殺菌法により
牛乳中の栄養成分や風味を損なうことなく、
有害な細菌を死滅させることができるメリットがあるそうです。
一方、超高温法や完全滅菌法により牛乳中の微生物を皆無にする高熱処理は、
ステアリゼーションと呼ばれ、保存性・流通性は高くなる反面で
牛乳中のタンパク質やカルシウムが変性し、カルシウムなどの消化吸収にも影響と
木次牛乳さんのホームページに解説がありました。なるほど。
Kisukimilk02

こちらはコーヒー牛乳
Kisukimilk03

食事も温泉施設内で。かきあげ天丼セットです。
Kamedakespa03

奥出雲町『三成愛宕祭』に出陣するという神輿や、彫刻家・西村公泉さんの
神話に題材をとった作品「すさがもう」(須佐の王が詣でるの略)が展示。
Kamedakespa04


|

« 天平古道と神仏の通ひ道 | トップページ | 出雲国庁(国府)跡と六所神社 »

牛乳・ヨーグルト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 亀嵩温泉玉峰山荘と木次牛乳:

« 天平古道と神仏の通ひ道 | トップページ | 出雲国庁(国府)跡と六所神社 »