« 亀嵩温泉玉峰山荘と木次牛乳 | トップページ | 弥生の土笛 »

2016.01.02

出雲国庁(国府)跡と六所神社

Kokufu01
恒例の出雲の国で過ごす年末年始。
例年とは異なり全国的な暖冬のせいで毎朝の散歩も選択肢と時間が広がった。
基点は息子のアパートがある大庭町だが周囲にはたくさんの古墳や史跡が点在。
雨上がりの朝、律令時代の出雲地方政治の中心、国府跡を散歩に選んでみた。
菅原道真の父の菅原是善や万葉歌人・門部王(かどべのおおきみ)などが
政務を執ったという奈良・平安時代の官庁街であるが今はのどかな田園が広がる。
Kokufu04

Kokufu02
向こうの山は前回の出雲の国の旅で登った茶臼山

律令時代には出雲国の総社で出雲の国司が出雲国内の神々を招き
諸神事を執り行ったという六所神社
Rokusyo01

本殿は大社造り。
Rokusyo04

Rokusyo05

Rokusyo03

境内の一角に国庁跡発見のきっかけとなった地名「こくてう」を示す石碑
(考古学者で奈良国立文化財研究所所長もつとめた坪井清足氏の書)が建てられている。
Rokusyo06

Kokufu03
あの山はどこの山だろうか、、、?
あっ!伯耆富士、大山だっ!!

|

« 亀嵩温泉玉峰山荘と木次牛乳 | トップページ | 弥生の土笛 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出雲国庁(国府)跡と六所神社:

« 亀嵩温泉玉峰山荘と木次牛乳 | トップページ | 弥生の土笛 »