« ファミマの測量野帳 | トップページ | 雑誌「ワンダーフォーゲル」のサコッシュ »

2016.06.26

肥前豆腐

Hizentoufu
息子の仕事場が主に島根県浜田市になったのをいいことに
わがまま指令を発令。
佐賀の旅ですっかりお気に入りとなった呉どうふだが
その中でもあちこちのスーパーで見かけた
(有)肥前豆腐さんの製品が今回の主役。
九州から松江の日本海ルートを走っている途中で
浜田のスーパー「TRIAL」(本社福岡)でも発見し
トライアルさんの価格は佐賀と同じ激安価格だった記憶が残っており
(こういう記憶を貧乏記憶というのかどうか)
息子に全種類大人買いして至急クールで発送せよと。
ヘルシー豆腐デザート・呉どうふ「プルリン」
本煎りごま豆腐「ペロリン」
京風ごま豆腐「シロリン」みそたれ付き
ピーナッツ豆腐「ペロン」
本煎り黒ごま豆腐「クロリン」
以上5種コンプリートで届きました。
携帯で製品を確認してくる息子の背後から息子の嫁の
ゴマもあるとか、これもそうとかの声が聞こえてきて
忠実に親父のわがまま指令を履行してくれた息子夫婦に感謝でした。

Kurorin01
クロリン
烏賊墨を固めたようなややグロテスクな風貌ですが
味はあにはからんやです。
冷して、まさにこの蒸し暑い時期に最高です。
酢味噌や醤油、ポン酢を付けてもいいとありました。

Peron01
ペロン
2つに小分けされています。
このピーナッツ味が朝食のコーヒーによくあいました。

Purulin01
プルリン
ついていたタレをかけましたがこちらもポン酢や酢味噌を付けてもいいですね。

Perolin01
ペロリン
実山椒の醤油漬けをあしらってみました。
ごま豆腐の旨みが一段と増しました。

Godoufu02
有田陶器市で売られていた呉豆腐も美味でした。

Godoufu01
有田駅近くの八百屋さんにて

|

« ファミマの測量野帳 | トップページ | 雑誌「ワンダーフォーゲル」のサコッシュ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 肥前豆腐:

« ファミマの測量野帳 | トップページ | 雑誌「ワンダーフォーゲル」のサコッシュ »