« 永井旅館・にんにく味噌だれ | トップページ | 明方(みょうがた)ハム »

2016.08.14

一本義  槽搾り・純米大吟醸

Ippongifunashibori01
リオデジャネイロ・オリンピックで連日日本の金メダルが報じられている。
その金にあやかり銘酒の金で連夜の暑さをしのいでる。
大事に大事に飲んできた「農口」あらばしり(金・太陽)
とうとう残りわずかとなり、この金からバトンタッチを受ける形で
一本義の槽搾り(ふなしぼり)純米大吟醸を開封した。
「農口」と同じ酒米の山田錦を昔ながらの「槽搾り(ふなしぼり)」製法で醸しだした
一本義の最高峰。これがまた唸ってしまう旨さだ。
最後の「農口」あらばしり(金・太陽)とこの一本義を交互に飲み比べる
まさに贅沢なひと時に感謝!感謝。
Ippongifunashibori02


|

« 永井旅館・にんにく味噌だれ | トップページ | 明方(みょうがた)ハム »

呑ん兵衛万歳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一本義  槽搾り・純米大吟醸:

« 永井旅館・にんにく味噌だれ | トップページ | 明方(みょうがた)ハム »