« 平安の秘仏―滋賀・櫟野寺の大観音とみほとけたち | トップページ | 矢板のりんご »

2016.11.23

とみや(諏訪)

Suwatomiya02

諏訪で開かれた高校山岳部同窓会の最後の会食となった蕎麦屋さん
こじんまりとしてはいるが富士見乙事の小池新次翁直伝の
味を守る手打ちそばの店という。
八ケ岳山麓の石臼そば粉を霧ケ峰の伏流水で打ち上げたそばは
上品な味わいがありました。
頂いたのは鴨せいろ。
人気店のようで早々に暖簾を片付けていました。
恩師をご馳走しなければならない立場が逆に恩師のご馳走になり
まったくのふがいなさは今も変わらずの反省でした。
Suwatomiya01

 

 

 

 

|

« 平安の秘仏―滋賀・櫟野寺の大観音とみほとけたち | トップページ | 矢板のりんご »

文化麺類学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とみや(諏訪):

« 平安の秘仏―滋賀・櫟野寺の大観音とみほとけたち | トップページ | 矢板のりんご »