« 上浦町無人特産市(大三島) | トップページ | 久々の宗玄で鍋 »

2017.01.16

大庭鶏塚古墳(松江市)

1501oobaniwatoriduka01
城廻りの師匠が年末に推薦してくれた
「神社の起源と古代朝鮮」(平凡社新書、岡谷公二・著、2013年)
を読んでいると、p126に
「出雲地方最大の方墳、五世紀中期の築造とされる松江市大庭鶏塚には、
古墳の中に金の鶏が埋められていて、その声をきいた人は長生きするという
” 新羅の鶏鳴伝説と同じ伝説が結びつけられている”(水野祐)」
という一文を発見。
大庭鶏塚といえば2015年のお正月に茶臼山に登った際に訪れた古墳だが
実際に金の鶏が埋められているかどうかは未発掘のため不明とはいえ
今度大庭を訪れる際には耳を澄ませたいものだ。
(国道沿いのため雑音も多いであろうが)
と書いていると本田路津子が歌っていた
NHK連続テレビ小説『藍より青く』(1972年)の主題歌
「耳をすましてごらん」が頭の中を流れ出しました。
1501oobaniwatoriduka02

1501oobaniwatoriduka03
大庭鶏塚古墳から茶臼山を望む
1501oobaniwatoriduka04


|

« 上浦町無人特産市(大三島) | トップページ | 久々の宗玄で鍋 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大庭鶏塚古墳(松江市):

« 上浦町無人特産市(大三島) | トップページ | 久々の宗玄で鍋 »