« ゴゼンシュ・ひき抜き純米酒BY28 | トップページ | 篠崎文化プラザ第33回企画展示「染」 »

2017.02.07

松の司・純米吟醸あらばしり

Matsunotukasa01
1月にwowowさんの「銘酒誕生物語 〜究極の山田錦に迫る〜」という
ドキュメンタリーで取り上げられていた滋賀県竜王町の松瀬酒造さんの
純米吟醸・あらばしり。

番組を監修する「十四代」(山形・高木酒造)蔵元の高木顕統氏が自信を持って
推奨する蔵元の一つということで、特に蔵元のすぐそばで仕込用の
山田錦が栽培されているという酒米へのこだわりが紹介されていました。
番組の中でもテロワールという言葉が出ていましたが蔵元周辺はまさに田園風景。

仕込み水は鈴鹿山系の伏流水、
また火入れは瓶詰めのあとというのも印象的でした。

純米吟醸・あらばしりは松の司の新酒生酒の決定版と自負する
竜王町産の山田錦を100%使用した純米吟醸。

滋賀県は米どころ。道の駅「びわ湖大橋米プラザ」など
近江米をうりにしている道の駅も印象深いところでしたが
松瀬酒造さん近くの道の駅「アグリパーク竜王」でも
滋賀県が開発した環境こだわり米「竜の舞」といった地元のお米や
野菜など豊富な農産物が魅力で立ち寄ったことがありますが
松瀬酒造さんを素通りしていたのは不覚でした。
Matsunotukasa03
アテは息子の嫁の実家で拾わせていただいた銀杏と
かつをの内臓の酒盗(小田原のしいの食品さん)
たまらんねー。
Matsunotukasa02


|

« ゴゼンシュ・ひき抜き純米酒BY28 | トップページ | 篠崎文化プラザ第33回企画展示「染」 »

呑ん兵衛万歳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松の司・純米吟醸あらばしり:

« ゴゼンシュ・ひき抜き純米酒BY28 | トップページ | 篠崎文化プラザ第33回企画展示「染」 »