« ダイソー グラスファイバー巻尺 | トップページ | 江戸川区に息づく染色の職人技「涼」 »

2017.03.02

光武(みつたけ)しぼりたて 純米原酒

Mitsutake01
九州といえば焼酎だが、ここ佐賀県の日本酒には一目置いている。
ここ数年、有田の陶器市を中心に唐津など佐賀をはじめ
九州の旅を恒例としているが、佐賀では日本酒との出会いも
大きな楽しみな一つだ。
Mitsutake02
そんな佐賀の一本が山の先輩から届いた。
光武酒造場さん(佐賀県鹿島市浜町、創業は元禄元年、1688年)は
光武学校と呼ばれるほど佐賀県の中では杜氏の輩出が多い蔵だそうで
まさに歴史と風土に根ざした蔵元さんで
(仕込み水は全て多良山系の伏流水を使用)
しぼりたて 純米原酒はここの冬季限定商品。
蔵元は江戸時代に長崎街道多良住還(多良街道)の宿場町として栄えた
肥前浜宿にあり風情に富んだ場所とか。
是非次回の佐賀の旅では訪ねてみたい場所だ。
Mitsutake03


|

« ダイソー グラスファイバー巻尺 | トップページ | 江戸川区に息づく染色の職人技「涼」 »

呑ん兵衛万歳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 光武(みつたけ)しぼりたて 純米原酒:

« ダイソー グラスファイバー巻尺 | トップページ | 江戸川区に息づく染色の職人技「涼」 »