« 最上川(新橋)の板そば | トップページ | そのまんま、タコのせんべい »

2019.01.08

海賊料理店「新漁丸」(土佐市)

Sinryoumaru01
昨年12月からの忙しさにブログの更新が疎かになっていましたが
まずは年末年始の報告から久しぶりに再開します。
仕事の忙しさあってゆえに旅も充実いたしました。

今回の旅ではお世話になっている高知大学の
総合研究センター海洋生物研究教育施設の先生を訪問という
メニューも加えました。
その先生との待ち合わせ&昼食の場所となったのが
先生も推奨の教育施設そばにあります「新漁丸」
土佐市は宇佐大橋のたもとの海賊料理店です。
Sinryoumaru02
海賊料理とはどんな料理か?はたまたやはり土佐といえばカツオ
先生もカツオを薦めていただきましたが、何せ生憎の年末
しかも土曜日とあって漁師もお休みのため
お店のスタッフも申し訳なさそうにカツオはありませんと。
でもヨコ(マグロの子ども)他が盛り合わせられたお刺身定食をチョイス。
Sinryoumaru03
先生の土佐の話を含めたいへん濃厚な時間をすごせました。
Sinryoumaru04
ちなみに先代の親父さんは若かりし頃に一本釣り漁船に乗っていたという他
壁の額縁には当店の先祖が船主の船で出漁した船に乗船したのが
当時14歳の中浜万次郎。
この船が遭難し万次郎は米捕鯨船ジョン・ハウランド号に救出され後の
ジョン万次郎ということが説明されていました。


|

« 最上川(新橋)の板そば | トップページ | そのまんま、タコのせんべい »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海賊料理店「新漁丸」(土佐市):

« 最上川(新橋)の板そば | トップページ | そのまんま、タコのせんべい »