« ハックルベリーソース | トップページ | ダブルゲート・カラビナ(セリア) »

2020.04.07

メスティン(もどき)とアルミ弁当箱

Messtin01

以前は旅先での飯炊きはガス炊飯器を使い
いわゆるイワタニプリムスさんの名機「キャンプでごはん」もどきで
炊飯しておりましたが、最近はもっぱらメスティン(もどき)と
なべ物用固形燃料を使った話題のほったらかし炊飯です。
某ネットショッピングのサイトでは
新型コロナウィルスの影響で中国からの輸入製品が値上がり
これらメスティィンもどきの価格もずいぶん高くなりました。
が、時折巡回中のジェーソンさんで大人用のアルミ弁当箱を
格安にて発見!!!使えます。
Messtin02

Messtin03

横幅はメスティンに比べやや広、深さはやや浅です。
さっそく焼き鳥缶詰(ホテイさんといなばさんでは
同量でもかなり値段に差がありますね)で炊き込みご飯を
このアルミ製弁当箱でほったらかし炊飯してみました。
Messtin04

Messtin05

使えます!!

人数が多きときは今でもキャンご(もどき)愛用です。
Kitchen

 

 

|

« ハックルベリーソース | トップページ | ダブルゲート・カラビナ(セリア) »

グッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハックルベリーソース | トップページ | ダブルゲート・カラビナ(セリア) »