« 小国のマタギジドリ | トップページ | 静岡屋のけずりいわし »

2020.10.09

鶴岡で木村屋のあんぱん

Anpan02

鶴ヶ岡城(荘内神社)からJR鶴岡駅へ
鶴岡で美味しい銘菓をと所望する城廻りの師匠の要望に応えるため
駅に行けばあるだろうとの思惑が浮かびました。
狙い通り、たくさんの美味しいものが駅構内にありました。
その中に木村屋というどこかで聞いたようなお店があり
美味しそうなものがたくさん並んでいます。
Anpan01

よく見ると明治20年に山形県初のパン屋として
初代民吉が「酒種あんぱん」で有名な東京銀座木村家で修業し、
暖簾分けを許された創業から130余年のお店の店舗でした。
その東京銀座木村家直伝という文明開化の味「酒種あんぱん」を
さっそく購入。師匠にも喜んでいただき面目が立ちました。
ちなみに5個入を3人でという難しい数字ですが
二本足で立つ大きな雌の鼠に3個持っていかれてしまいました。
Tsuruoka202009

|

« 小国のマタギジドリ | トップページ | 静岡屋のけずりいわし »

旅行・地域」カテゴリの記事

食いしん坊万歳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小国のマタギジドリ | トップページ | 静岡屋のけずりいわし »