« 年越しそばは出石そば | トップページ | 岡山のままかりで押し寿司 »

2021.01.10

下津井のたこ刺身

Shimotsuitako

コロナ禍ではありましたが今回も年末年始は息子家族と過ごしました。
そんな息子が取引先関係からと珍しいものを新年の宴に並べてくれました。
下津井のタコだそうです。
関西から中国地方では明石か三原しか蛸の有名処として
思い浮かびませんでしたが岡山県倉敷市の下津井港も
「下津井ダコ」として全国的に有名だそうです。
食いしん坊の割には無知で恥ずかしい限りでした。
特に秋から冬のタコ「寒ダコ」は、
一年の中でももっとも身が締まり、旨味が凝縮されているとのこと。
たしかに身が締まったタコ刺しはほんに美味でした。
このタコ刺しに同じ岡山のにごりがよく合いました。
生ダコに活性生酒、コロナにめげない
いい年がスタートしました。
こちらは年末に訪れた福山氏の道の駅「アリストぬまくま」
で購入したタコおこわ。こちらもお気に入りとなりました。
Takomeshi

 

|

« 年越しそばは出石そば | トップページ | 岡山のままかりで押し寿司 »

旅行・地域」カテゴリの記事

食いしん坊万歳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年越しそばは出石そば | トップページ | 岡山のままかりで押し寿司 »