« トイにくればいいミルク | トップページ | 市場の食堂・金目亭(下田) »

2021.03.03

土肥の共同浴場「楠(くす)の湯」

Kusunoyu2

「柴山のかこめる里にいで湯湧き梅の花咲きて冬を人多し」
と若山牧水が土肥温泉を訪れた(大正11年、1922年)際に詠んだ歌が
浴室に描かれていました。
女風呂の壁には別の歌が書かれているそうです。
(牧水の泊った「牧水荘土肥館」には歌碑も)
Kusunoyu1

近くの安楽寺の樹齢1000年超の楠の大木がその名の由来とか。
Kusunoyu5

それにしても素晴らしい泉質です。
肌や活力が若返ったように元気が出てきます。
元巨人の吉村禎章選手も訪れた際の写真が掲げられていました。
Kusunoyu3

ありがたい共同浴場でした。
地元の大木乳業さんの自販機があることも嬉しいです。
Kusunoyu4

西伊豆ではこれまで長岡温泉を利用することも多かったのですが
土肥には他にもいくつかの共同浴場があるということなので
また機会を見つけて土肥を訪れてみたいものです。

 

|

« トイにくればいいミルク | トップページ | 市場の食堂・金目亭(下田) »

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トイにくればいいミルク | トップページ | 市場の食堂・金目亭(下田) »